セリアにあった吸着フックが強力すぎる

52c04aef.jpg

以前から、台所の小間物を収納するのに鴨居フックに引っ掛けたワイヤーメッシュを利用していたのだが、
新しく引っ越した先にはうまく鴨居フックが挟める部分がなかった。

しょうがないので壁タイルに粘着シートのフックで使ってみたのだが、
結構色々載っけているので、重さに負けて剥がれてきてしまう。

吸盤式はもっとだめそうだし、賃貸だから接着剤も避けたいところ。

なんかいいのはないかと訪れた100円ショップのセリアで、





強力吸着シートフック

なるものを発見。

特筆すべきは、耐荷重5㎏というとこ。

なんかちょっと特殊で、方式は吸盤に近いのだが、吸盤に当たる部分が透明のペラペラのビニールシートになっている。

普通この手のフックは2個以上パッケージされて100円なので、一つで100円というのは割高な設定ではある。

正直、半信半疑だったのでどうするか悩んだのだが、ものは試しと2つ購入してみた。

家に帰って裏面の説明書を見ながら設置してみる。

壁の汚れや水分をよく拭きとって、真ん中から空気を抜くように-

とのことなのだが、一向にくっつかない。

これはやられたかもしれんな、と思いつつ、ダメ元で普通の吸盤でよくやっていた、

水を付けてから貼っつけてみる

方法を試してみた。

と、壁にくっついて剥がれなくなった。

試しにちょっと力を込めて指でフックを押してみるとさすがにずれたので、吸着部分の水分がちょっと乾くくらいまで待ってから、
再度試してみる。

今度はかなりピッタリとくっついて、ちょっとやそっとじゃ動かない。

5㎏は無理でも3㎏以上はいけるんじゃないかと思われた。
2つ合わせれば、6㎏はいけるわけだから、この用途で使うには十分すぎる。

今現在付けてから、1ヶ月以上経つが剥がれてきていない。

シートが固くなってしまう低気温下では吸着力が落ちるようだが、壁に跡を残さずこれだけ丈夫なら文句もない。

使う場所は選ぶが、ツルツル面に強力フックを付けたいという方にはお勧めできる商品だ。



コメント