コップランド・トラックで温泉三昧なのだ

クライストチャーチから僕らは、 まだ使ったことの無い道である、 アーサーズパスを通ってグレイマウスに向かうことにした。 アーサーズパス周辺は、 クライストチャーチから程近いエリアでもあるため、 そこそこ有名な観光地であり、 クライストチャーチから日帰りで山行を楽しめるところなのだが、 クライストチャーチから…

続きを読む

イベントはしごで(´・ω・`)ガッカリ・・・の巻

テアナウに着いた我々に悲しい現実が待っていた。 DOCオフィスに行き、キャンセル待ち名簿の存在を問うと、 無い、との答え。 いちいち、オフィスに来て、キャンセル状況を聞くこともできるが、 ここでキャンセル確認と予約をした方が良いと示されたのは、 クィーンズタウンで確認していた、DOCのWEBサイト。 …

続きを読む

アップダウンクィーンズタウン

出発時は、びっくりするような豪雨ではあったが、 峠を越えて、ワナカに着く頃には、 雨は小康状態になっていた。 ワナカで、ガソリンを足してから、 クィーンズタウンに向かった。 しかし、クィーンズタウンには、 ちょっとした難関が待っていた。 道が狭い上、急峻なのである。 更に、初めてな…

続きを読む

フランツジョセフ氷河とフォックス氷河を観に行くのだ

モチュエカを後にした僕ら。 続く、標的は、野湯を楽しめるというコップランドトラック。 南島西側、ウエストコーストを南下する。 ウエストコースト最大の町、グレイマウスの、 BPP90%超バックパッカーズ、グローバルビレッジに数泊し、 食料などを買い溜める。 と、言うのもこの先のエリアは、暫く大き…

続きを読む

グレートウォーク エイベル・タズマントラックで更に潮干狩り

僕らの滞在したタカカの近くには、 エイベル・タズマン国立公園があり、 そこをグレートウォーク(GW)のひとつである、 エイベル・タズマントラックが通っている。 トランピングを第一目的に出てきた以上、 行ってみたいところではあるが、 このグレートウォークが少々曲者で、 事前の予約が必要なところがある。 予約するということ…

続きを読む

ゴールデンベイで潮干狩りなのだ

試走を兼ねて、クライストチャーチ近郊の、 リトルトン、アカロアなんかに行き、 素敵なことに何も問題が起きなかった僕らのオンボロ車。 とは言え、Mさんの勧めもあり、 クライストチャーチを出るその日、 地方に行ってから交換するよりは安上がりだろうと、 タイヤだけは、交換してからクライストチャーチを後にした。 とり…

続きを読む

ニュージーランドの自動車売買事情

中古車を購入した。 前々から検討はしていたのだが、 円安になってしまったこともあり、 結論を先延ばしにしていた。 BD-1とはいえ、自転車をわざわざ日本から持ってきて、 実際走ったのは今のところピクトンからクライストチャーチまでということを考えると、 なんだかなー、とは当人も思うところでもあり、 結論を伸ばし…

続きを読む

ニュージーランドの銀行と両替。ついでにIRDナンバー取得の話。

クライストチャーチに長期滞在する理由には色々あったのだが、 クリスマスシーズンを大人しく過ごそう、ということの他に、 銀行口座を開設しようというのがあった。 旅の資金を安全に持ち歩く方法として、 一般的なのは、トラベラーズチェックだと思うが、 そのままトラベラーズチェックが使えるところは少なく、 銀行や両替所で換金することになる。 …

続きを読む

クリスマス、ハッピーニューイヤー クライストチャーチ

クライストチャーチのクリスマスと言えば、 サンタパレードが有名だ。 大したことが無いだろうな、とは思いつつも、 滞在先にクライストチャーチを選んだ理由でもあるので、 もちろん見に行く。 異常気象で、低気温、雨続きのクライストチャーチであったが、 サンタパレード当日は、雨はなんとか降らずにい…

続きを読む

ふらフラット、クライストチャーチ

どうにも、こんな大きな荷物を持って、 大きな街の中を走るのは気恥ずかしくて仕方ない。 なら、トレーラーなんか引くなって言われそうだが、 こういう悪乗りが好きなんだから仕方ない(笑) GPSを睨みつつ、BBHに載っていたテントを張っても良い、バックパッカーズを探す。 そのバックパッカーズは、BBHに掲載されてから…

続きを読む

山越え谷越えワイパラへ

最大高度は、200m程度だが、 何度もアップダウンのある海側ルート。 一番高いところで、500m、 更に海側より20㎞弱距離が長いが、 一回上れば、後はほぼ下りの山側ルート。 カイコウラからクライストチャーチに到る道はこの二つ。 もうちょっと正確に言うと、クライストチャーチから60㎞程手前のワイパラで、 こ…

続きを読む

風とファーシールとパウアとカイコウラ

星空を見ながら、ロープとペグを打ったのが3時頃だろうか。 吹きすさぶ強風の音が気になってしょうがないので、 ちり紙で耳栓を作り、 ぼんやりと、この時間までこんな風が吹いているようじゃ、 朝になっても、風止んでないだろうな、とか思いながら眠りに落ちたが、 明朝6時頃目を覚ますと、風が止んでいた。 う~ん。まだ、…

続きを読む

ピクトンのだらけた日々とペダラーズレストの眠れぬ夜

ピクトンまでの船旅は何事も無く過ぎ、 再び陸に上がった我々は、テントが張れるというバックパッカーズ、 "ジャグラーズレスト"に向かう。 この"ジャグラーズレスト"、 BPP(BBHが利用者のアンケートを元に加盟バックパッカーズに与えている評価ポイント)が、 90%を超えている上、ワイヤレスインターネットが使えるというので期待し…

続きを読む

レンタカーで行くよ、ウェリントン

さて、レンタカーを借りた僕ら。 前回では、述べなかったが、 ニュージーランドのレンタカーの最低賃貸日数というのが、 4日間かららしく、それ以下での貸し出しをしていないとのこと。 僕らは、4日間で220ドルで借りた。 特に安くは無いとは思うが、 乗り捨てできるところをこれ以上探すのも面倒だったし、 …

続きを読む

ニュージーランド、オークランドに着く

エコノミーの窮屈な席に辟易しながら、 それでも普段はフェリーばっかり使っている身としては、 たった一日で赤道を挟んで逆の国に改めて驚きつつ、 オークランド空港に到着。 空港職員は、概ねフレンドリーで気楽にいられた。 無料のコーヒーなんか飲めるところがあったりして、 のんびり過ごしてしまう。 …

続きを読む

成田で玉砕する

出発日を前に、 電気、水道、ガス、海外転出の手続きを行い、 荷物の大半を、成田空港の郵便局止めで先に送ってしまう。 初め、レンタカーで行こうと考えていたのだが、 空港近辺で、乗り捨て料金無料で乗り捨て出来る会社が無く、 地元から出るバスも無かったので、 そうなると残された手段は、電車のみとなり、 重い荷物を持っての電車移動は、…

続きを読む

ニュージーランドに行く準備をする

既に、ニュージーランドは、ピクトンにいて、 これを書いているのだが、少し時を戻して、 出発までのお話を。 だらだらと、出発を延ばしていたニュージーランド行きだが、 とうとうHISに格安航空券を探しに行く。 探しに言った時点で、9月の後半であったが、 条件に見合う便は既に、10月下旬は埋まっていたため、 …

続きを読む

最近の記事