夏休みは、妙高高原の笹ヶ峰キャンプ場に行ってきましたよ。

笹ヶ峰キャンプ場

猛暑続きの今夏、避暑をしに新潟県妙高高原の笹ヶ峰キャンプ場に行ってきました。

途中のSAでタカタカと合流し、お昼ごろ信濃町ICで下りた。

昼食を摂り、買い物をした後、キャンプ場を目指して山道を上る。

路面自体は悪くはないが、ぎりぎりすれ違う幅のところもでてくるので、
こういう道が不慣れな人には結構大変だと思う。

麓の杉野沢温泉に苗名の湯という450円で入れる日帰り入浴施設があり、
キャンプ場から25分と書いてあって、そんなにかかるかなあと思っていたが、
それくらいは見ておいたほうがいい感じがした。


大きな地図で見る

キャンプ場自体は、まさに高原のキャンプ場という感じで、
広くて気持ちがいい。

トイレなんかも最低限清掃されている。

ゾロ2
ゾロ2はじめて泊まった。

ただ、良いキャンプ場だから、粗も目立つというか、
イマイチなところも結構あった。

まず、受付のお兄さんの要領が悪く、かなり受付で待たされた。
この時期のチェックイン時間には、二人はいた方がいいんじゃなかろうか。

フリーサイトの予約はできるものの、
広くてまず泊まれないということが無さそうな上、
予約に関して確認することもなく、申込用紙を一から書かされたので、
フリーサイトに関しては、予約するだけ無駄だと思われる。

また、サイトに関してなにも説明がなかった。
忙しかったのもあるのかもしれないが、
それならきちんとした説明文でも用意しておけばいいのに。

ゴミの分別を結構しなければいけないのだが、
それについても一切なし。

逆を言えば、細かいことを言わない、おおらかなところだとも言えるのだが。

フリーサイトは、思っていた以上に傾斜がきついところが多い。
汚水マスが埋まっているところが幾つかあり、その近くは臭うことがある。

携帯は、主要3キャリア全て圏外。
せめて、管理棟にWIFIを設置してもらいところだ。

シャワーが5分300円。高いと思う。
その割にシャワーカーテンがカビていた。

ってなんか細かい話になってきたな。

まあ、だいたい、ここの良心的なサイト料金で許せるレベルなんだけれど。

乙見湖

二日目三日目と、
キャンプ場近くのハイキングコースを歩いた。

キャンプ場内にあるミニビジターセンターで、
周辺のマップがもらえるので、まずは、そこに寄ってみるといい。

笹ヶ峰ビジターセンター

自分達が行ったのは、乙見湖の近くと、宇棚の清水周辺の軽いコース。

針葉樹の一本道
爽やかな高原の空気の中テクテク。

どちらも、途中で冷たい美味しい湧き水があるので、
飲料水を多く持ち歩かなくていいのがありがたい。

宇棚の清水
宇棚の清水。冷たく美味しい。

笹ヶ峰牧場
牛も木陰。

アサギマダラ
アサギマダラ。ここらの蝶はこの花が好きなんだって。

ヤマブドウ
まだ、青い。

ヤマブドウもいっぱい生えてた。
避暑に来るのもいいけど、秋の味覚を探しに来るのも楽しそうだな。

この記事へのコメント

最近の記事