SIERRA DESIGNS(シエラデザインズ)ゾロ2(ZOLO2)レビューしますよ。モニターとして当然ですよ。

遡ること3ヶ月程前。
宅配便が届いた。

差出人は、アウトドアネットショップのナチュラム。

しかし、最近買い物した覚えはない。

一瞬、不法行為の的にされたかと思ったが、
それなら、ここに届かず、自分の手元に渡るようにするよな。
ただの嫌がらせならありえなくもないけれど。

怪訝に思いつつも、サインをして受け取る。

まあまあ、大きい箱を開封して中身を見てわかった。

ナチュラムでテントの
SIERRA DESIGNS(シエラデザインズ)ゾロ2(ZOLO2)
のモニター募集していたのに応募したのが当たったのだ。

だが、今年はなかなかキャンプをすることができず、
そのまま時は流れて、8月。

イカン!
これは、モニターとして選んでいただいたのに申し訳がたたん。
とりあえず、張るだけでも試すべし。

ということで、連日の猛暑の中、
避暑に行こうということで向かった玄倉川にて、
テン張ることにしたのでありました。

収納状態 SIERRA DESIGNS(シエラデザインズ)ゾロ2(ZOLO2)
収納袋はアメリカンサイズ。

まずは、収納サイズ。
例によって、サンダル(28センチ超)を比較に。

シェラデザインズの収納袋は、大きくゆるめで、
中身はほとんどコンプレッションされない、アメリカンな感じ。

日本の某メーカーみたいにギッチギチに入れなきゃならん収納袋より、
自分なんかはこっちの方が好きだが、見た目では損しているなあとは、いつも思う。

テン泊初心者の中高年ヤマヤーの方々がこのサイズ見たら、
まず選ばないと思うよね。

開封 SIERRA DESIGNS(シエラデザインズ)ゾロ2(ZOLO2)

収納袋から取りだす。

特段、普通…、あれ…?
取説、入ってない…?

と思ったら、ペグ袋の中に取説(英文)入ってました。

ポール受け SIERRA DESIGNS(シエラデザインズ)ゾロ2(ZOLO2)
丸穴のとこにポコッと。

古めのハーフムーンも使っているので、
結構、細かい所が変わっていることに気付く。

まず、ポール受けだが、以前は、テープに金属ハトメだったものが、
合成樹脂パーツ(ジェイクスフィット)の丸穴にはめ込む方式に。

後で、テンションかけたときにわかったが、
新方式だと外れたりしにくく、容易に立ち上げることができた。

ただ、合成樹脂にしたことで、耐久性は気になるところだ。

テープにハトメの場合は、いきなり壊れることはまず無いと思うが、
合成樹脂だと割れたら終わりだ。

それに対しての情報などの安心感は欲しいところ。

ポール交差部分 SIERRA DESIGNS(シエラデザインズ)ゾロ2(ZOLO2) 
天地無用!

次に変わっているのが、ポールの交差部分。

ここが合成樹脂パーツ(スイベルハブ)で固定され、動かないようになっている。
モンベルのクロノスドームなんかでも採用されている方法だ。

これのおかげで、張りやすくなっているということではあるが、
自分はそうは思わなかったなー。

ポール収納する時も、一本ずつ、折った方が楽だと思うし。

この交差部分には、天頂部分を吊り下げるための突起も付いているので、
その上下を間違えるとやり直さなければならなくなるため、注意が必要。

インナー SIERRA DESIGNS(シエラデザインズ)ゾロ2(ZOLO2)

次にインナーを。

ハーフムーンを持っているから、格段の驚きはないが、
縦に一本入れているポールのおかげで、
垂直に立ち上げることができるウォールのため、
中の空間が広くなり、普通のドーム型よりは広く感じる。

もちろん、ゾロ2の底面積自体、二人用としては広めなのも確か。
しかも、入り口が二つあるので、二人で使っても十分快適だろう。

フライ SIERRA DESIGNS(シエラデザインズ)ゾロ2(ZOLO2)

次にフライ。

ペグを打っていないので、ヨレッヨレ。

特に前後の違いはなく、どっちでも良いようだ。

フライ SIERRA DESIGNS(シエラデザインズ)ゾロ2(ZOLO2)

向かって右側から開閉する。
従って、左側は固定されるので、広めの前室部分がとれる。

前後とも同じなので、靴の置き場をめぐって争ったりする、
仲の悪い二人でも大丈夫だ。

中から SIERRA DESIGNS(シエラデザインズ)ゾロ2(ZOLO2)

インナー天頂部には、紐を通せるループがきちんとある。

結構、これがないと不便だったりするんだよね。

中からフライ SIERRA DESIGNS(シエラデザインズ)ゾロ2(ZOLO2)

これは好き好きだけど、フライに窓がついていて、
テントの中から、外の様子が窺える。

でも、これって、外から中が見えるってことでもあるから、
女性はあまり嬉しくないかもね。

 

っというかんじで、実際泊まっていないので、
簡単なレビューではありますが、総評として、

有名どころが作っているだけあって、
キャンパーズコレクションと違い、細部もしっかり作っているなと(笑)

それと、張ってから持ってみた時に重さの違和感を感じましたね。
大きさの割に軽い。

2.5キログラムならソロキャンプで、担いでもおかしくない重さですからね。

ま、でも、山で使う人が選ぶ、テントではないんだろうなあ。

生地が厚い分だけ丈夫だし、『キャンプ』で使うには、
いいテントだと思うな。

SIERRA DESIGNS(シエラデザインズ) ゾロ2

SIERRA DESIGNS(シエラデザインズ) ゾロ2

この記事へのコメント

  • ぼん

    2.5kgかあ。特に軽いわけではないのか。
    樹脂パーツの耐久性が気になるところだが、
    抜けにくいポールの細工はいいね。
    あと涼しそう。
    2011年08月19日 00:44

この記事へのトラックバック

最近の記事