三保でカヤックフィッシングに挑戦したが…

三保 シーカヤック

最近、組んだこともあって、比較的スムーズに組み上げ後、
三保でカヤックフィッシングに挑戦したが…

三保でシーカヤック
酔った…。

出船一時間ほどで、軽く酔ったため、早々に戻ってきた。

ちょっとずつ経験を積んでいっているところだが、
波高くてコエー。

つーか、沖提近くなら安全かと思っていたけど、反射波とかあるのね。
前後から波が来て、ドキドキしたわ。

エルズミア480が、カヤックフィッシングには向いていない艇だというのは
十分わかってきているので、今回は欲張らずに荷物は厳選。

ダイワ(Daiwa) 堤防くん
ダイワ(Daiwa) 堤防くん

集魚力は生にかなり劣るが、ジップして小分けに何度も使えるから便利

ドライタイプの撒き餌を持っていって、
サビキをしてみたけど、寄って釣れたのは小鯖だけ。
とはいえ、カヤックフィッシングの初釣果。

これも、直前のナチュラムの抽選で買える超特価品に何の気なしに挑戦したら、
1980円で当選購入できてしまったボート向けのコンパクトロッド、

アルファータックル(alpha tackle) TRGR Bシャフト nanoB-406ML
アルファータックル(alpha tackle) TRGR Bシャフト nanoB-406ML

のおかげとも言える。

アルファータックル(alpha tackle) TRGR Bシャフト nanoB-406ML

アルファータックル(alpha tackle) TRGR Bシャフト nanoB-406ML

伸ばしても1.22mしかない竿である。
縮めたら、おもちゃのよう。

でも、ハリのある竿で、小鯖の引きくらいではびくともしない。

カヤックフィッシングに向いてない不安定な艇で、
なんとかちょっとでも釣りができたのは、このコンパクトさの「おかげ」という、
ネガティブよりの「おかげ」なのだが(笑)、
それだけにボート釣りの類では、使いやすいということでもある。

また、なんとか挑戦してみよう(^^ゞ

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック

最近の記事