高尾山周辺で川遊びなのだ。

久々の更新のヤトーです。

実は、去る5/25。
「みんなちがってみんないい」を見に行った後、
(今年はイマイチの空模様だったせいで、のんびりという感じではなかったので)
裏高尾に今年のモミジイチゴの状況を確認しに行き、
その後、「ふじだな」でコーヒーでも、なんて思っていた矢先、
釣堀の近くで事故られました・・・。

所謂、ドア開放事故というやつ。

もらった郵政カブは壊す(といってもパーツ交換程度)し、
怪我の具合は大したことはなかったんですが、足を負傷して、
それで歩行も制限しなきゃいけなかったので、ほんとやれやれなひと月でした。

まだ、完治はしていないんですが、そろそろ歩いてみるかってんで、
べんちゃん家を誘って、裏高尾の沢に向かってみました。

小学二年と幼稚園児のガキんちょが一緒なので、
無茶はできません。

さて、モミジイチゴは果たして、
時期が遅くて、枝になったままカビが生えてしまっているのが多数・・・(´;ω;`)

もっとも、ガキどもには、
酸っぱいモミジイチゴより、熟れたクワの実の方が、
おいしかったようですが。

水も冷たく、普段より水量も多くなっていたこともあり、
ガキんちょどもを遊ばせるには具合が悪いだろうと、
昼飯を取った後、裏高尾から車で15分くらいのところの川に移動する。

コンクリ護岸になっているか岩場が主の高尾山周辺の川で、
小さいけれど珍しく川原がある川なのである。
クレソンなんかも自生して水質もそこそこ良い。

でもやっぱり、水も濁って水量が多くなっていて、
のびのび遊ばせるということまでには、
行かなかったのだが、とりあえずガサガサをしてみる。

ハヤ、ヌマエビ、ドジョウ、ザリガニ、得体の知れないヤゴなどなど・・・、
色々獲れてご満悦であった。親父の方が特に(笑)


ザリガニ 高尾山周辺の川
網を独占し子供達に「大人げない」と言われる親父が獲ったザリガニ。

その後、ホタルを見に行こうということになり、
自宅の近くを散歩し、暗くなるまで時間つぶし。

20時頃、城山町へホタルを見に行く。

今年はいい時に来たらしく、結構ホタルが飛んでいた。

力いっぱい遊びまわり、
「眠い」と言いながらホタルまで遊びつくした子供達。

いい思い出になってくれれば良いね。



この記事へのコメント


この記事へのトラックバック

最近の記事